So-net無料ブログ作成
検索選択

ロシア語の書籍を買った話。 [学習]

旅行記の途中ですが、ロシア語の書籍を買った話を書きます。
GDG Summit中に、GDG京都とやり取りを行ったGDG Omskマネージャーの
アレクセイさんとお会いしました。
その際に日本語で、「ありがとう!」って言ってくれていたシーンがありました。
GDG間でやり取りのあるところの国の挨拶ぐらいできないと思った瞬間でした。

話は遡ります。
昨年の秋のGDF DevFest Seasonの時に、アレクセイさんから、
「自分のところのDevFestが終わったら、モスクワのGDG DevFestに来たいよね!
日本のGDG マネージャーさん達に伝えてよ!」と
彼らのGDG DevFestの案内をいただきました。
ロシアの三つのGDGが、4日間に渡って開催する規模の大きなイベントです。
英語はローレベルでいいから、スピーカーに来ない?というお誘いです。

いやいや、ロシアにおいそれとはいけないだろうと思いつつも
ちょっと行ってみたいなあとは思っていました。

ちょうどその時期は、別の予定が入っていてどっちにしても
行けなかったのですが、ロシアに行くには、片言の旅行会話はできた方が
無難そうです。キリル文字は読める必要があるような気がします。
ということで、絵柄に引かれて買った本はこちらです。
しかし、本屋さんにロシア語の書籍の少ない事!


ロシア (絵を見て話せるタビトモ会話 ヨーロッパ)

ロシア (絵を見て話せるタビトモ会話 ヨーロッパ)

  • 作者: 玖保 キリコ
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2009/03/19
  • メディア: 単行本


カタカナで読み方と英語が書いてあります。
音声がない状態で覚えるのは、あまり良くないのでもう一冊入門書 (CD付き) を買いました。


今すぐ話せるロシア語 入門編 (Oral Communication Training Series)

今すぐ話せるロシア語 入門編 (Oral Communication Training Series)

  • 作者: 阿部 昇吉
  • 出版社/メーカー: ナガセ
  • 発売日: 2001/03
  • メディア: 単行本


あと、ロシア語を勉強したかったのは、それも切っ掛けはGDG繋がりなのです。
ウクライナの女子会のHangoutに、呼んでもらえる切っ掛けを作ってくださった
ウクライナ人のGDGマネージャーの方がおられるのですが、ロシア語で、
今のウクライナの状況を書いておられます。
Google翻訳を通して読んでいても、わからないことも多く、ロシア語でその文章を
読みたいと思っています。

アラビア語の時もそうでしたが、あっと言う間に挫折するかもしれませんが、
チャレンジしてみます。
中国語も少し習ったので、これもNHKのらじるらじるで継続しています。
まだまだ聞き取れる段階ではないのですが...。
目指せ!四カ国語!

※脱字があったので修正しました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0